千馬万怪堂 -大百怪補完録-

妖怪・異形フィギュアの改造・改修・造形記録

大百怪 怪帰禄

大百怪 怪帰禄 フィギュア

シリーズの最後は、過去ラインナップからの選抜による再録弾。亜種枠が無くシークレット妖怪が2体分収録され、この弾のみ収録妖怪は11体となります。再録といっても、ゲゲゲファミリーと元々二体一組妖怪の「たくろう火」は新規造形で、それ以外は、鮮やかな色彩に変更された別カラー版となっています。ここでもアマビエがセレクトされているのは慧眼に感じますが、当時から人気あったのかな?この再録弾でシリーズは途絶えます。100体を目指していた妖怪の立体化は合計70種、フルカラー版88体で終えることとなりました。終わりを迎えたのは残念ですが、10年を経た今も魅力的な妖怪造形で素晴らしいシリーズです。

商品情報

  • 発売:2009年1月発売 価格:450円(税込)
  • 妖怪画・監修:水木しげる
  • 解説:村上健司
  • 原型プロデュース:山口隆
  • 原型師:伊澤靖志、井田恒之、福元徳宝、山口隆
  • メーカー:やのまん
  • 妖怪消しゴム:鬼太郎

※これまでのラインナップの再録弾。一部は新規造形。亜種は無く、シークレット2種の計11種
※カラーバリエーションはフルカラー版とアイアンカラー版

大百怪怪帰禄 箱と消しゴム

パッケージと妖怪消しゴム(鬼太郎)

登場妖怪一覧

No 妖怪名 備考
01 ぬりかべ ぬりかべ 新規造形(一つ目版)
02 白坊主 しろぼうず 彩色違い
03 たくろう火  たくろうび 新規造形(別版)
04 子泣き爺 こなきじじい 新規造形(破顔)
05 アマビエ あまびえ 彩色違い
06 釣瓶火 つるべび 彩色違い
07 鬼太郎 きたろう 新規造形(妖怪アンテナ)
08 河童 かっぱ 彩色違い
09 蛇骨婆 じゃこつばばあ 彩色違い
10 目玉親父 めだまのおやじ シークレット。新規造形(立像)
10 百目 ひゃくめ シークレット。彩色違い

大百怪怪帰禄 妖怪札 表

妖怪札(表)

大百怪怪帰禄 妖怪札(裏)

妖怪札(裏)

釣瓶火のリペイント

ページ上部に掲載写真の釣瓶火はリペイントしています。大百怪は、その完成度故、基本的に追加の加工・彩色はしていませんが、怪帰録の釣瓶火はクリアパーツによる成型そのままのカラーで、重塗装な第二弾カラーとはテイストがあっていませんでした。軽くのっぺりとした印象。釣瓶火は鬼太郎の左右に並べたくて、リペイントしています。

釣瓶火 リペイント前後比

釣瓶火 リペイント前後比

鬼太郎と釣瓶火

鬼太郎と釣瓶火

ラインナップ

大百怪について

  1. 第一巻
  2. 第二巻
  3. 第三巻
  4. 第四巻
  5. 第五巻
  6. 第六巻
  7. 第七巻
  8. 怪帰禄
  9. 幻の第八巻
  10. 幻の第九巻(悪魔くん 一郎編)
  11. 幻の第十巻(悪魔くん 真吾編)
  12. 幻の第十一巻(河童の三平〜水木ワールド編)
  13. 番外編 座布団に乗せただけ